長野県の山岳ガイド
信州百名山
おぐらさん御座山 (2112.1m) 北相木村・南相木村
信州日帰り山歩きガイドブック


山頂付近の岩場にはフォッサマグナ地域の特有種ハコネコメツツジの群生が見られる。
 御座山を源頭とする唐沢は栗生川に合流し、さらに相木川となり千曲川に流れこむ。佐久地方では緩
やかな女性的山容を見せる茂来山に対し、岩稜線の男性的な山として古くから地元の人々には名峰とし
て親しまれてきた。鋸状の三つの岩峰(御座山・金敷山・無名峰)が黒く聳え、その最高峰が御座山。
 灰色の粘板岩の山頂は南西側が削いだ岩崖が深く谷に落ち、北から東側にかけてはコメツガやシャク
ナゲなどが生えている急峻な斜面になっている。
登山ルートとして、北相木村白岩地籍から加和志沢を登る白岩コース、下新井地籍からウダノ沢を登る
長者の森コースと、距離は短いが勾配がきつい南相木村栗生地籍から林道御座線で唐沢を登る栗生コー
スがあるが、いづれも所要時間に大差はない。登山適期はやはり稜線のシャクナゲ群生が咲き誇る晩春
から初夏にかけてが良い。

ガスで眺望が利かなかった代わりに… ■2007.9.23
初秋の青空、絶景の稜線  ■2006.9.2
日陰部分が凍結していた春の御座山 ■2006.4.29

栗生コースマップ
○○コースマップ
小海線&佐久周辺エリア・目次

コース各地点の標高と区間距離

栗生登山口:1400m

    2.2km

不 動 滝:1750m

    0.9km

祠小ピーク:2070m

    0.4km

御座山山頂:2112m
栗生コース高低断面図

■登山口と山頂までの標高差:約 850m
■登山口から山頂までの距離:約3500m

アクセス
 佐久市方面から国道141号線馬流で小海大橋信号を左折し千曲川を渡る。小海トンネルを出たら相木川
に沿いながら北相木村川又の三叉路まで辿る。三叉路を右折し南相木川に沿って走る一本道は村中心部にあ
る村役場前を通過すると、付近に「御座山方面」の看板があるので左折し栗生川に沿って栗生集落まで向かう。
集落外れの橋の脇に御座山登山道の看板があるので左折、ほどなく左手に御座山荘が見えてくる。すぐ先に
山中に入って行く砂利道があり1500mほどで登山口に辿る。

■駐車地:登山口広地に5台ほど、御座山荘前は余裕
■トイレ:御座山荘にあるが営業時間内に限る。またはJR小海線の各駅トイレ利用。

御座山登山のお泊りは
信州百名山の宿

長野県の山岳一覧ホーム
信州山学ガイド