長野県のエリア別山岳ガイドINDEX

蓑堂山 標高点650.0m  大明神石祠峰標高点705.0m  稜線最高点三等三角点977.0m (須坂市)
蓑堂山
南山麓米子集落より蓑堂山西岩稜線を展望 onMouse 西稜末端の蓑堂鎮座峰を展望

信濃三十三番札所「蓑堂」が岩稜線の西端岩頭に建っている
 蓑堂山は米子山から西に派生する全長約6kmの尾根中央部に位置する1000mに満たない低山で、尾根末端は夏端町地籍を流れる米子川に落ち込んでいる。 地形図に記されていない無名峰だが「べべ出し観音」が祀ってある信濃三十三番札所「蓑堂」と言えば、地元民なら少数だが知っている人もいるはずだ。

 その蓑堂が祀ってある岩頭へ辿るには、かなりの困難を要するが、それは"蓑堂観音"の由来を知れば納得する。 さらに低山ながら尾根西端から705m標高点岩峰まで続く岩稜線は眺望抜群で奇岩奇峰を縫いながら歩く魅力あるコースとなっている。 特に途中出合う柱状節理の岩塊上は高度感もあり、北信五岳や北アルプス、四阿山、御飯岳も望めるビューポイント。

二年ぶり春山行 稜線展望地2016年3月17日  大明神石祠峰5月1日
晩秋の岩稜 蓑堂鎮座峰2014年10月29日  ダルマ岩11月4日  ■11月24日
一年ぶり早春単独山行 蓑堂200m手前2014年3月16日
早春の二人称山行 標高点705m岩頭2013年3月5日  標高770mピーク3月14日
残雪の岩稜線 蓑堂岩頭2013年2月26日  標高点岩頭の肩2月28日

蓑堂山コースマップ


蓑堂山コース断面図
六地蔵登山口: 560m
    0.0km
ジャンクション:000m
   > 0.0km
大明神石祠峰: 000m
   > 0.0km
アンテナピーク:000m
    0.0km
蓑堂山山頂:  977m

■登山口と山頂までの標高差:約 000m
■登山口から山頂までの距離:約0000m

■駐車地:○○○○○○○○○○○○○○○
■トイレ:○○○○○○○○○○○○○○○


○○○○コース断面図
○○○○登山口:0000m
    0.0km
○○○○○○○:0000m
    0.0km
○○○○○○○:0000m
    0.0km
○○○○○○○:0000m
    0.0km
○○○○○山頂:0000m

■登山口と山頂までの標高差:約 000m
■登山口から山頂までの距離:約1000m

■駐車地:○○○○○○○○○○○○○○○
■トイレ:○○○○○○○○○○○○○○○


見どころ ■蓑堂・十一面観音

 昭和40年の松代地震の際、蓑堂は倒壊寸前となり岩頭で傾いて建っています。 現在は山麓の「樋口邸」がご本尊を安置しています。 



トレッキングガイド
Mapionアクセス概略図 (CLICK UP)


長野県の山岳一覧ホーム
信州山学ガイド