長野県の山岳ガイドINDEX

じんりゅうさん 神龍山 標高点598.0m  最高点680.0m (千曲市森)

杏の花咲く森殿入地籍・観龍寺前から神龍山を展望 onMouse 新田地籍から神龍山を展望
杏の里、森地籍にある古刹禅透院の裏に立つ無名山、山頂には石祠が一つだけ鎮座している
 地形図には禅透院の西方に598mの標高点だけが記載されている無名の山、神龍山はその禅透院の山号神龍山からの仮称。 恐らく情報は皆無で今後も訪れる人は誰もいないであろう。だからこそ他では見られない自然が残っているのではと期待が持てる。

九十九折れ道をただ歩いただけ禅透院コース2013年2月5日

禅透院コースマップ


禅透院コース
禅透院登山口:400m
    1.2km
神龍山山頂: 598m
    0.3km
中小場ピーク:635m
    0.4km
最高点ピーク:680m

■登山口と山頂までの標高差:約 280m
■登山口から山頂までの距離:約1900m

■駐車地:参拝客用駐車地借用又は農道広地
■トイレ:○○○○○○○○○○○○○○○


見どころ ■禅透院

 1542年清野山城守勝照(村上義清家臣)が開幕、節香徳忠禅師が開山した曹洞宗(禅宗)の名刹です。 付近一帯は川中島合戦の折り、戦場となった歴史ある地で、風光明媚な寺です。  本山は福井県永平寺、横浜総持寺で釈迦牟尼仏を御本尊としています。
アクセス概略図


長野県の山岳一覧ホーム
信州山学ガイド