長野県の山岳ガイドINDEX

ありあけやま 有明山 四等三角点 651.8m (千曲市)

三峯山山頂から有明山を展望  onMouse観龍寺東屋から森将軍塚古墳を展望
有明山北腹にある森将軍塚古墳は四世紀に築かれた前方後円墳で「科野の国」の大王の墓とされています
 科野の里歴史公園から森将軍塚古墳を経て有明山に至る遊歩道は、古墳見学と手軽に里山ハイキングがで
き、地元の方もよく登っています。特に森将軍塚古墳から北方から東方にかけての眺望は素晴らしく、ピラ
ミダルな高妻山やすぐ右側の飯綱山はいつまでも見飽きない風景です。
 森将軍塚古墳から有明山山頂までは約1kmの行程で、野鳥が囀る樹林帯の道を歩きます。四等三角点の
有明山山頂は樹木に囲まれ、残念ながら眺望はほとんどありません。
※森将軍塚古墳まではシャトルバスで上ることもできます。

未踏の好奇心? 上田からの帰路立ち寄る2012.3.22

森将軍塚古墳コースマップ


森将軍塚古墳コース
歴史博物館駐車場:350m
    0.7km
森将軍塚古墳:  490m
    0.4km
有明山古墳分岐: 570m
    0.6km
有明山山頂:   652m

■登山口と山頂までの標高差:約 300m
■登山口から山頂までの距離:約1700m

■駐車地:歴史博物館前に駐車場
■トイレ:博物館敷地内に公共トイレ


アクセス概略図
更埴ICを出て、国道18号上田方面に向かう。
「栗佐」交差点を左折し直進、新幹線の高架を
潜るとほどなくして長野県立歴史館・森将軍
塚古墳館・科野の里歴史公園に入る。


長野県の山岳一覧ホーム
信州山学ガイド