長野県の山岳ガイド
信州百名山
京ヶ倉(990.0m) 大城(980.0m) 生坂村
信州日帰り山歩きガイドブック


明るい岩稜線からの眺望は抜群
 国道十九号と犀川の東に並行して連なる生坂山脈は主峰京ヶ倉と幾つかのピークは千メートルに満た
ない低山。しかし展望は戦国時代、のろし台として番兵の見張り所でもあったことから窺がえる。それ
は約四百年前の中世、生坂一帯を領した仁科氏の一族丸山氏が、急峻な山脈を利用して城を築いた。京
ヶ倉の北隣にある日岐大城(ひきおおじろ)で、その規模と堅固なことは、仁科氏四十八城中随一と言わ
れ今でも自然の豊かさが残る。侵食により出来た砂岩・礫岩の奇峰、植生豊かな潅木林の登山道は里山
らしからぬ登山を楽しむことが出来る。

里山ならではの紅葉林・はぎの尾峠コース ■2009.10.25 ■2009.11.10 ■2009.11.23
芽吹きが始まった岩稜線・おおこばコース ■2007.4.3 ■2007.4.29

こや城コースマップ
はぎの尾峠縦走コースマップ
筑北周辺&犀川右岸エリア・目次

こば城登山口: 550m

    1.0km

こば城展望地: 840m

    1.0km

京ヶ倉ピーク: 990m


■登山口と山頂までの標高差:約 440m
■登山口から山頂までの距離:約2000m


はぎの尾登山口:530m

    1.8km

大城ピーク:  980m

    0.6km

京ヶ倉ピーク: 990m


■登山口と山頂までの標高差:約 460m
■登山口から山頂までの距離:約2400 m


長野県の山岳一覧ホーム
信州山学ガイド