長野県のエリア別山岳ガイドINDEX

富蔵山推定点740.0m  男岩推定点770.0m  粟嶋峰推定点720.0m (筑北村)
富蔵山
小仁熊ダム付近から富蔵山を展望 onMouse粟嶋峰から小仁熊ダムと富蔵山稜線を展望

西に連なる岩殿山系と同様、砂岩・礫岩で出来ている
 富蔵山は別所川と小仁熊川の谷に挟まれた南北に延びる山地の北端にあり、高さこそ800メートルに満たない低山ですが、 所々で岩肌がむき出し、その険しい岩壁に寄り添って観音寺奥ノ院が建っています。

澄み切った青空の岩頭 男岩2017年10月8日
懸崖社殿が佇む無名の名峰 富蔵山2014年9月2日  男岩9月9日

富蔵山9月11日  ■9月12日  ■9月20日  ■9月28日(本荘日)
金戸山の帰路、立ち寄った 粟嶋峰2012年11月28日
梅雨明け初日に登った砂岩塊の低山 粟嶋峰2007年8月1日

富蔵山コースマップ


富蔵山コース断面図
富蔵沢登山口:550m
    0.5km
富蔵山山頂:740m
    0.2km
男岩分岐:700m
    0.6km
男岩:770m

■登山口と山頂までの標高差:約200m
■登山口から山頂までの距離:約500m

■駐車地:○○○○○○○○○○○○○○○
■トイレ:○○○○○○○○○○○○○○○


Color of the season ■観音寺

観音寺は馬の守護神である馬頭観世音を本尊としている寺で、入口には仁王門、境内には馬と牛の像があります。 本堂内に奉納されている絵馬には、千頭の馬とその中に一頭の牛が描かれていて、この牛を見つけた人の末世には幸せがある と伝えられています。
 昔から馬の寺として篤く信仰され、近年までは毎年百余頭が参加する草競馬が行われていました。富蔵山にある観音堂はこの寺の奥の院です。

トレッキングガイド
Mapionアクセス概略図 (CLICK UP)


長野県の山岳一覧ホーム
信州山岳ガイド